製品のご紹介

油処理剤

アースクリーンとは? 特長・安全性

アースクリーンは油の物性を失わせる!

界面活性剤量と質へのこだわり

一般の洗剤に含まれる界面活性剤量は、20〜70%と多く使用されています。
界面活性剤は自然界での分解が難しい物もあり、肌荒れ等の皮膚障害や河川の汚濁、地下水の汚染等を引き起こします。
しかし、アースクリーンに含まれている界面活性剤量は10%以下と少なく、これを希釈することで界面活性剤量は原液の希釈数量分の1になり ます。また、使用している界面活性剤は、自然分解し易い良質の物を厳選しておりますので、生分解性が77%以上(動植物油専用は95%以上)いずれも国際 基準のOECD法のクリアレベルをパスしており、洗剤そのものも自然界での生分解に優れています。
このことから、アースクリーンは自然界での汚染を極力小さくし、手肌にも優しい洗剤と言えます。
※本剤には、ABS・LAS・リン酸塩・ヒ素・重金属・メチルアルコール・蛍光増白剤は含まれておりません。

アースクリーンの特長

●白濁現象をおこしません。
●超微粒子に加水分散させ再付着しないので、二次汚染がなくなります。
●舗装を傷めない。塗装面を剥離しない。
●引火点が無いので、消防法上の備蓄制限がありません。
●希釈タイプ(10〜50倍)なのでコストを削減できます。
●流出油の処理にも効果があります。
●有害物質は含んでいません。
  (発がん性物質・急毒性物質・揮発性有機化合物等)
●中性(ph7.0〜7.3)
●床洗浄・部品洗浄・手洗い等通常の洗剤として使用できます。

アースクリーンの安全性

●国際規格の生分解性
  OECD規格(DOC法)・・・生分解度77%以上
●発がん性、急性毒性・・・無し
●PRTR法・・・該当物質はありません。
●労働安全衛生法
  【有機溶剤中毒予防規則】・・・該当物質はありません
  【第57条:表示対象物】・・・該当物質はありません
  【第57条の2:通知対象物】・・・該当物質はありません
●VOC規制(揮発性有機化合物)・・・該当物質はありません
●GHS表示・・・表示該当物質はありません
●引火性・発火性・・・非危険物(蓄積制限無し)

日米礦油株式会社は、潤滑油・溶剤、油吸着剤、油処理剤、部品洗浄、印刷機械洗浄剤、クリーニングなどの工場施設や専門分野向けの製品・サービスや、家庭用太陽光発電、家庭用燃料電池(エネファーム)、ガス機器、リフォーム、LPガス、サービスステーション、リース、保険などの一般ご家庭や企業様向けの製品・サービスをご提供しています。

日米礦油株式会社

〒550‐0015 大阪市西区南堀江4丁目25番15号
Google Mapはこちらから。
TEL.06‐6538‐7071(代表)

ISO14001:2004認証取得 登録番号2006/326

Page Top カウンター